for IPUS future

最新情報

インターネット・オブ・スィングス(IoT)デバイスの市場成長は、新たにその分野で採用するメモリ技術への関心を高めてきました。IPUSはSPIおよびQSPIのメモリーバスを
インターフェースにもつIoT RAMを2016年より市場投入。
その関心に応えてまいりました。


IoT RAMの市場投入以来、IoT市場のメモリ技術関連の議論はより活発になっております。我々IPUSはIoT関連メモリ・ソリューションを引き続き展開してまいります。
是非当社ホームページ内で詳細をご確認下さい。
また、お問い合わせは ヘルプデスク までお願い致します。

SQPI PSRAM Image